40歳からでもバストアップって出来る?



40歳からでもバストアップはもちろん出来ます

出産するまでは赤ちゃんに母乳を飲ませる為に、乳腺が発達しバストの形も美しい事が多いのですが、やはり35歳を過ぎた頃から乳腺も細くなってきて、次第にバストのしぼみが気になるようになってきます。

そして40代ともなると、そこに加齢も加わってバストにハリがなくなり、シワも多くなって形の崩れが目立つようになるのです。

だからと言って、40歳からでもまた元のようなハリのあるバストを取り戻す事は十分に可能ですし、サイズをアップさせる事も出来ます。

バストアップさせる為に何よりも必要なのが、バストを支えている大胸筋をしっかりと鍛える事です。

大胸筋のバストアップ

まずは大胸筋を鍛える事によって、下に垂れているバストを上に持ち上げます。

バストのトップが上に来るだけでも、見た目にはバストアップしたような印象を与える事が可能です。

また、大胸筋を鍛えたら、そこにバストにボリュームが出るよう脂肪をつけましょう。

だからと言って、太る必要はありません。

バストアップに効果的だと言われている、大豆製品や鶏肉、そして乳製品などをバランス良く食べる事が重要なのです。

また、正しいやり方でバストマッサージする事によって、女性ホルモンが活性化され乳腺への刺激にもなります

このように、日々の努力を重ねる事で40歳になっても美しいバストを手に入れる事は可能となるでしょう。

胸の成長痛、おっぱいの成長時の痛み

こんにちは。ナナカです。

ここではバストが大きくなるときの成長痛、おっぱいの痛みについて詳しく解説しています。

後半では成長しているときに飲むとより効果的な

バストアップサプリについても触れていますので、興味があればそちらもチェックしてみてください。

(私はそれでDカップになりました!)

 


おっぱいが痛い?成長痛って何?

成長痛を簡単に言えば

バストが大きくなる過程で一時的に痛むという症状をさしています。

病気でもなんでもないので安心してください。

 


成長痛が起こるのは

・小学校高学年から高校生ぐらいまでの成長期
・女性ホルモンを分泌させてバストアップさせている時期

が多いですね。

成長期では背が伸びると同じで多くの人が経験しますが、

女性ホルモンを多く摂取するとバストアップしますので、その時にも痛みを感じることがあります。

 



成長痛はどれぐらい続くの?

この成長痛ですが、成長期であれば1年から3年ぐらい。

大人になってからは数ヶ月は続くことがあると言われています。

 


意識すると痛みは増しますので、

「おっぱいが大きくなろうとしてるんだ!」

とぐらいに考えてあまり気にしないことが一番だと思います。

 



病気の可能性はないの?

人によっては痛みと同時に胸にしこりができている場合があります。

これは成長痛の時にできることのある「しこり」で良性で安全なものですが、気になるようでは近所の産婦人科、乳腺科などで乳がんのチェックを受けてみてください。

可能性はきわめて低いとは思いますが、可能性はゼロじゃないです。

気にするほうが体には悪いと思うので、すっきりするためにもどうしても気になればチェックすることをお勧めします。

 



女性ホルモン分泌を促すサプリでより大きくできる

成長痛が出ているときはバストアップしようとしている時ですので、そのタイミングで女性ホルモン分泌を促す

・プエラリア
・アグアヘ

などの成分を含んだサプリを摂取することで、より大きいおっぱいを作ることが可能です。

以下のページで

私が飲んでいたバストアップサプリについて詳しく書いていますので、興味があればチェックしてみてください。

 バストが成長しているときに飲むと効果的なプエラリアサプリについて解説

 



胸が痛いとバストアップしている証拠かもしれませんね。一般的にバストアップする時期は、初潮を挟んで5年程度だと言われています。その期間にゆっくりと時間を掛け、丸みのある大人のバストが作られるのですが、その際に成長痛と呼ばれている痛みを感じるケースがあります。この痛みは2~3年続く事もあり、その痛みもバストがツーンとしたり、胸の張りを感じたり、乳首が擦れてしまったりといろいろです。先端付近にしこりが出来てしまう場合もありますので、覚えておきましょう。20歳からでもバストアップまた、バストの成長痛は思春期だけの事だと思われるかもしれませんが、20歳を過ぎてからバストが成長する事もありますので、その際に成長痛である胸の痛みを感じる事もあります。つまり、バストアップする際に胸が痛むのは自然の事なのです。胸の痛みが成長痛から来ているものなのか、それとも胸の病気なのかどうしても心配になる場合には、念の為に婦人科を受診した方が安心かもしれませんね。

パスワード:GOAUE8594