うつ伏せで寝るとバストアップに影響する?

うつ伏せで寝るとバストアップに影響します

少し前までは、仰向けで寝ているとバストの脂肪が両サイドに流れてしまって、形が悪くなったりバストアップが出来なくなったりする、等と言われていました。

けれど最近では、うつ伏せで寝る事によってバストが圧迫され、成長が止まってしまうと言われています。

バストの成長が最も期待出来るのは、成長ホルモンが活発に分泌される夜の10時から夜中の2時の間だと言われています。

圧迫されると小さくなる

この大切な時間帯にバストが圧迫されているうつ伏せの状態で寝ていると、血流が悪くなり成長に必要な栄養素が運ばれなくなり、折角のバストアップの機会が失われてしまいますね。

それでも、仰向けで寝る事によってバストが両サイドに流れてしまう事がどうしても心配でしたら、寝ている時に装着する専用のブラもあります

このブラを装着して眠る事によって適度の力でバストの形が崩れないようにキープし、且つバストの成長を妨げる心配もなくなるでしょう。

当サイトの人気記事

 1番人気! 私がバストアップした時に試した色々な方法(結局、バストアップサプリでおっきくなりました(≧∀≦)
 

関連記事