妊娠するとバストアップするってホント?

妊娠するとバストアップすると言うのは本当です。

それは、妊娠するとホルモンの分泌によって、身体が赤ちゃんに母乳を与える為に母乳を出す準備を始めているからです。

具体的には、バスト内にある脂肪細胞が大きくなる事により乳腺が刺激され、バストアップします。

また、バストの皮膚も厚くなる為、妊娠中は自然に2カップ程度バストアップするのが普通のようです。

バストアップすると同時に胸の張りを感じるようになる場合もあり、普段からバストサイズに悩んでいる女性にとっては嬉しい事かもしれませんね。

一時的にならないように

ただ、問題はこれが一時的なものだと言う事です。

妊娠してバストアップしたと喜んでいても、出産して授乳が終了すると、再び元のサイズに戻ってしまう事が多いのです。

また、元のサイズに戻るならまだしも、中にはもっと小さくなってしまう方やバストのハリが無くなって下に垂れてしまう方もいらっしゃいます。

つまり、妊娠するとバストアップはしますが、実はその状態は長く続かないという事ですね。

当サイトの人気記事

 1番人気! 私がバストアップした時に試した色々な方法(結局、バストアップサプリでおっきくなりました(≧∀≦)
 

関連記事